オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

重要なお知らせ

特定非営利活動法人オックスファム・ジャパンは、2011年6月16日に国税庁の認定を受けた認定NPO法人であり、当法人に対するご寄付は、税制上の優遇措置として寄付金控除の対象となっています。 この国税庁からの認定の期限が2016年6月15日をもって満了となることを受け、新制度に基づき東京都に対して認定の申請を行い、皆さまへの税制上の優遇措置が途切れないよう手続きをすすめてまいりました。しかしながら、審査の過程で、東日本大震災被災者のための支援活動を行ってきたことが欠格事由にあたるとの指摘を東京都から受けました。2011年以来行ってきた東北支援は国内の支援活動であり、国際協力団体である当法人の定款上の事業の種類に合致せず、定款外活動(法令等違反)にあたるというのが、都のご判断です。

当団体では、認定申請に先立って定款改定を行ったため、指摘された事由についてはすでに解消しております。団体として東京都との交渉を続けておりますが、理解を得られずにおり、2016年6月15日までに東京都からの認定を受けることができませんでした。この結果、2016年6月16日以降、東京都からあらたに認定を受けるまでの間、寄附金控除など税制上の優遇措置が適用されない期間が発生いたします。認定期間に空白が生じることによりサポーターの皆様に大変なご不便とご迷惑をおかけすることとなりました。誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。

2016年6月15日以前に当団体に着金したご寄付については、税制上の優遇措置の対象となりますが、ウェブサイトを通じてのご寄付とクレジットカードや銀行口座からの自動引き落としでは、決済システムの仕様のため時間差が生じ、当法人への着金は皆様のカードや口座からの決済から数週間後になります。ご不明の点につきましては事務局までお問い合わせください。

東京都から認定NPO法人の認定を一日も早く受けられるよう引き続き努力を続けてまいります。
今般の事情につきましては何卒ご理解を賜りますよう、今後とも引き続きご支援、ご協力くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人 オックスファム・ジャパン
代表理事 黒田かをり

寄附金控除について

2016年6月15日以前に当団体に着金したご寄付については、税制上の優遇措置の対象となります。
認定NPO法人制度による寄付金控除の対象として、次の3種類があります。

個人の方

個人の方からのご寄付は、特定寄付金とみなされ寄付金控除の対象となります。
控除の方式は、「所得控除」と「税額控除」の2通りがあり、確定申告の際にいずれかを選択できます。

1)税額控除
その年の特定寄付金等の支出額から2,000円を引いた金額の40%相当額のうち、所得税額の25%までの金額を、所得税額から控除することができます。
ただし、対象となる寄付金額は、総所得金額等の40%相当額が限度とされています。

2)所得控除
その年に支出した特定寄付金の合計額から2,000円を引いた金額を、その年の総所得金額等の合計額から控除することができます。 ただし、特定寄付金の合計額が総所得金額等の40%を超える場合は、当該40%相当額から2,000円を引いた金額が控除できる金額になります。

また、所得税に加え、個人住民税も寄付金控除を受けられる自治体があります。控除については、自治体によって異なりますので、最新の状況や詳細はお住まいの自治体にお問合せください。

平成23年7月1日現在の法令に基づく特例措置を受けるための手続き
* 所轄税務署で確定申告を行ってください(年末調整等では控除できません)。
 (通常の確定申告時期:毎年2月16日~3月15日)
* 確定申告書提出の際に、当団体の発行した「領収証」を添付してください。
  「領収証」は毎年1月に、前年分の寄付金について一括送付いたします。

お願い・ご注意
* ご寄付お振込みの際、お手許に残る「払込票兼受領書」等の控えは大切に保管してください。
* 紛失などによる領収証の再発行はいたしかねます。申告時まで大切に保管してください。
* 「領収証」の宛先は、当団体へのご登録名とさせていただきます。

法人の方

法人の方からのご寄付は、一般の寄付金の損金算入限度額とは別に、これと同額の範囲内で損金算入をすることができます。
損金算入できる金額の計算には、他の認定NPO法人や特定公益増進法人等に対する寄付金も含まれますのでご注意ください。

特例措置を受けるための手続き
* 寄付した日を含む事業年度の確定申告書提出の際に、申告書に必要事項を記入し、当団体の発行する「領収証」は大切に保管してください。

お願い・ご注意
* 「領収証」をご入用の場合は、都度ご請求ください。
* ご請求がない場合には、毎年1月に、前年分の寄付金についての「領収証」を送付いたします。
* ご寄付お振込みの際、お手許に残る「払込票兼受領書」等の控えは大切に保管してください。
* 紛失などによる領収証の再発行はいたしかねます。大切に保管してください。
* 領収証の宛先は、当団体へのご登録名とさせていただきます。

相続または遺贈による寄付の場合

相続または遺贈により財産を取得した方が、その取得財産等を相続税の申告期限内に寄付してくださった場合、一部の場合を除き、寄付金額は相続税の対象とはなりません。

特例措置を受けるための手続き
* 相続税の申告書提出の際に、申告書に必要事項を記入し、当団体の発行する「領収証」を添付してください。

お願い・ご注意
* 相続財産等を寄付してくださる場合には、事前にオックスファム・ジャパンまでご連絡ください。
* この特例措置を受けるためには、相続税の申告期限までに寄付をしていただく必要があります。
* 寄付金お振込みの際、お手許に残る「払込票兼受領書」等の控えは大切に保管してください。
* 紛失などによる領収証の再発行はいたしかねます。申告時まで大切に保管してください。

この制度についての詳細は、国税庁又は所轄税務署にお問合せください。
また、この制度の概要及び認定NPO法人名簿等は国税庁ホームページ(http://www.nta.go.jp/index.htm)に掲載されています。