オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

1月13日(木):カンクン会議(COP16/CMP6)報告会

オックスファム・ジャパンが共催する、下記のイベントが開催されます。
皆さま、ぜひご参加ください。

カンクン会議(COP16/CMP6)報告会
〜日本のNGOはカンクンをどう見たか〜

第16回気候変動枠組条約締約国会議(COP16)、および第6回京都議定書締約国会議(CMP6)が、2010年11月29日から12月10日まで、メキシコのカンクンで開催されました。

カンクン会議では、南アフリカで開催されるCOP17で次期枠組み合意の足がかりとなるような成果が期待されていました。この報告会では、条約交渉を追っている環境NGOがカンクン会議の成果について評価し、危険な気候変動を食い止めるためには何が求められているのかを、皆さまと共に考えたいと思います。

カンクン会議への参加有無にかかわらず、お気軽にご参加ください。

●内 容(予定)
1.COP17に向けたカンクン会議の成果(京都議定書の延長は?)は?
2.ギガトン・ギャップ(求められる削減量と各国の削減目標の差)を埋めるには?
3.REDDプラスで森林を救えるか?
4.日本政府の交渉とこれからの課題(枠組みは1つか2つか)は?

【日 時】2011年1月13日(木) 18:30‐20:30

【場 所】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
地図: http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

【参加費】一般1000円、共催団体の会員500円

【共 催】WWFジャパン、FoE Japan、気候ネットワーク、
地球環境と大気汚染を考える全国市民会議(CASA)、
環境エネルギー政策研究所(ISEP)、
レインフォレスト・アクション・ネットワーク日本代表部(RAN)、
グリーンピース・ジャパン、オックスファム・ジャパン

ご参加くださる方は、件名に「報告会申し込み」と明記し、

お名前、ご所属、電話/e-mailをご記入の上、電子メールにて(climatechange@wwf.or.jp)、1月12日(水)までにお知らせ下さい。****

■お問い合わせ:
WWFジャパン広報担当 新井秀子
Tel:03-3769-1713 Fax:03-3769-1717
climatechange@wwf.or.jp

※本報告会は、平成22年度独立行政法人環境保全再生機構地球環境基金の助成を受けて開催します。

カテゴリ:イベント
タグ:event
国: