オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

1月22日(土):IVG英語ワークショップ「水俣病:途上国に活かすべき日本の経験」

Workshop%20Logo.jpg

■"Topic: Minamata Disease: Japan's Lesson for the Developing World"
水俣病:途上国に活かすべき日本の経験


1950年代、日本南部の海辺の小さな町で、猫が突然「踊りだす」という奇妙な現象があらわれました。原因不明の痙攣を繰り返した後、気が狂ったようになって死ぬ猫が続出しました。奇病はすぐに地元住民にも広がりました。史上最悪の産業公害、水俣病の始まりでした。

今回のワークショップでは、日本の産業発展にまつわるこの悲惨な出来事について話し合います。今日、環境保護と経済成長のバランスをとる困難に直面している開発途上国は、日本のこの苦い経験から多くを学ぶことができるのではないでしょうか。


日にち: 1月22日(土曜日)
時間: 午後2時〜4時
参加費: 1,000円
場所: 国立オリンピック記念青少年総合センター
センター棟 406号
ご予約: oxfaminfo@oxfam.jpまで、メールでお申込ください。
インストラクター: Andie & Joe

国立オリンピック記念青少年総合センターがオックスファム・ジャパン IVGワークショップの会場となります。広々とした部屋で多様な設備が整っておりすばらしい施設です。
小田急線参宮橋駅(新宿から3分)から徒歩3分の場所にあります。
参加費は、すべてオックスファム・ジャパンに寄付されます。

カテゴリ:イベント
タグ:event
国: