オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

10月6日(火): Youth Createコラボ企画「若者が社会を変える」

10月6日(火)に東京にある成蹊大学にて、「若者が社会を変える」というタイトルにてトークイベントを開催します。
若者の政治参加に取り組むNPO Youth Createとともに、日本に生きる若者が社会を変えるために必要なことを考えます。
本イベントは、同大学で活動する学生団体の招きにより実施されます。

奮ってご参加ください。

【詳細】
オックスファム・ジャパン×Youth Createコラボ企画「若者が社会を変える」
日時:   10月6日(火) 18:30〜20:30
場所:   成蹊大学3号館505号室
      (〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1)
アクセス: 吉祥寺駅北口バスのりば1・2番より 関東バスで約5分/成蹊学園前下車
      もしくは、吉祥寺駅より徒歩約15分
      (http://www.seikei.ac.jp/gakuen/accessmap)
参加費:  300円(実費として)
*おつりのないようにお願いします。

【講師紹介】
原田 兼介 さん / 特定非営利活動法人 Youth Create 代表
1986年岡山生まれ。愛媛県愛光高校,東京大学法学部卒。
大学3年時に、20代の投票率向上を目指し「学生団体ivote」を設立。卒業後の2012年4月インターネット選挙運動解禁を目指し「One Voice Campaign」を立ち上げる。2012年11月Youth Createを設立し、「若者と政治をつなぐ」をコンセプトに活動。地方議員と若者の交流会「Voters Bar」の全国展開や、行政・企業とのコラボ企画。2014年衆議院選挙時には有権者と政党の双方向コミュニケーション企画「ASK NIPPON 2014」を企画に向けた企画等を実施。
国内・海外問わずサッカーが大好き。自分でも定期的にフットサルを企画。グリーンバード中野チームリーダーとして月に3回中野駅前ゴミ拾いをするなど、拠点のある中野区に関する活動も行っている。

鈴木 洋一 / (特活)オックスファム・ジャパン コミュニティ・エンゲージメント オフィサー
中学時代に不登校と自傷行為を経験。それ以来なぜ生きるかを模索する。
学生時代に国際協力に出会い、国連やアフリカなどに関する啓発活動や政策提言活動に参加。 2008年、G8サミットにあわせて、世界各地から集まった若者とともに首脳に対する政策提言活動に参加する。国際ロータリー2750地区のRYLAを修了。大学卒業後に、マレー シアにて現地の高校生と大学生を対象とした環境啓発活動に従事。帰国後より現職。
一人ひとりが社会を変えられるという認識づくりと世界の貧困をなくすためのムーブメント構築にかかわる。

【お申し込み先】
以下のメールアドレス宛に、件名を「10月6日イベント参加」とし、本文にお名前、所属、メールアドレスを明記のうえ、お申し込みください。
oxfamclub.seikei@@gmail.com (OxfamClub成蹊)
*@を一つ削除してください。

【主催】
成蹊大学学生ボランティア本部Uni.
オックスファム・クラブ 成蹊

20151006Seikei.jpg

カテゴリ:イベント
タグ:
国: