オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

5月21日(土): 「ロールプレイングで世界の貧困を知ろう-世界と自分のつながりを考える-」(名古屋)

5月21日(土)に名古屋市内にてロールプレイングゲームを通じて世界と自分の関係を学ぶ体験型ワークショップを開催します。
世界と自分との関係を理解したうえで、日常生活の中からどのようなことができるのかを考えます。

国際協力を地域やキャンパスから行いたいという方は、ぜひお越しください。

【概要】
「ロールプレイングで世界の貧困を知ろう-世界と自分のつながりを考える-」
日時      2016年5月21日(土) 13:30-16:00 (開場13:10)
場所      愛知県青年会館 3階 第9会議室
        (〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄1-18-8) 
アクセス    地下鉄「伏見駅」下車、7番口から徒歩7分
        (http://www.aichi-seinenkaikan.or.jp/access.html)
対象      国際協力や社会問題に関心のある高校生、学生、その他一般の方々
定員      40名
参加費     学生 500円/ 一般1,000円
        *オックスファムのマンスリー・サポーター、オックスファム・クラブ メンバー、
        CHANGE Initiative参加者は半額です。
        *高校生以下は半額となります。
        *協力団体の関係者は100円引きです。(割引措置の併用はできません)

【プログラム】
13:30     イントロダクション
13:40     アイスブレイキング
13:50     「構造から考える世界の貧困」ワークショップ
15:10     ディスカッション:名古屋から行うアクション
16:00     終了

【お申込方法】
以下のURLにアクセスし、フォームを記入の上お申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/1m6m9tmVtqdxI8QH5R-N4iy26m4UYVLBBW9QQjF6t890/viewform

【講師紹介】
鈴木 洋一 / オックスファム・ジャパン コミュニティ・エンゲージメント 担当
学生時代に子ども兵の問題に衝撃を受け、国際協力にかかわるようになる。模擬国連やアフリカ文化紹介などの学生団体に参加。
2008年、G8サミットにあわせて、世界各地から集まった若者とともに首脳に対する政策提言活動に参加する。
国際ロータリー2750地区のRYLAを修了。大学卒業後に、マレーシアにて現地の高校生と大学生を対象とした環境啓発活動に従事。
帰国後の2009年8月よりオックスファムにて勤務。
シティズンシップ教育と地域やキャンパスから行う活動啓発、そして、社会変革リーダーシップ育成を担当する。


workshop

カテゴリ:イベント
タグ:
国: