オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

5月20日(日): ソーシャル・ジャスティス ユースフォーラム-人権って何?-

オックスファム・ジャパンは、Wake Up Japanと共同で社会問題を構造的な問題と捉え、その解決に向けて行動する若者のためのイベント、ソーシャル・ジャスティス ユースフォーラムをオリンピック記念青少年総合センターにて開催します。
今回は、シドニー大学で人権を研究されているPaul Duffillさんを招いて、英語で実施します。
社会を変えたいと願う若者の皆さんのご参加をお待ちしています。

【詳細】
ソーシャル・ジャスティス ユースフォーラム-人権って何?-
日時 2018年5月20日(日) 13:30-16:30(開場 13:00)
場所 国立オリンピック記念青少年総合センター406
   (東京都渋谷区代々木神園町3番1号)
経路 小田急「参宮橋」駅から徒歩約6分、
   東京メトロ千代田線、「代々木公園」駅C02出口 徒歩10分
   (https://nyc.niye.go.jp/train/)
対象 社会問題を自己責任で片付けるのではなく、社会の仕組みの問題として取り組み、解決をしたい若者、及び、若者を応援したい方
言語 英語
定員 20名
費用 一般 500円 / 学生 200円 / 高校生 100円 (カンパは歓迎です。)
主催 Wake Up Japan
協力 (特活)オックスファム・ジャパン

【お申込み方法】
以下のURLにアクセスし、必要事項を記入の上、お申し込みください
https://goo.gl/forms/giOfIWq6hIq6nSEq2


カテゴリ:イベント
タグ:
国: