オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

3月2日(木)・3日(金)開催:国際シンポジウム「SDGs時代における東アジアからの開発資金の潮流と課題」

オックスファム・ジャパンは3月2日(木)、3日(金)、法政大学市ヶ谷キャンパスで国際シンポジウム「SDGs時代における東アジアからの開発資金の潮流と課題」を開催いたします。

持続可能な開発目標(SDGs)が合意されて一年半。大きく変わりつつある開発資金の現状とこれからのあるべき姿を考えます。

多くの皆様からのご参加をお待ちしております。お申し込みはこちらからお願いいたします。

会場 法政大学 市ヶ谷キャンパス
日時 3月2日(木) シンポジウム 13:30-17:30 (於:富士見ゲート棟6階)
   3月2日(木) 交流会    18:00-20:00 (於:ボアソナード・タワー26階)
   3月3日(金) 分科会    10:00-17:00 (於:富士見坂校舎3階)
交通 JR総武線 市ヶ谷駅または飯田橋駅 下車徒歩10分
   都営新宿線 市ヶ谷駅 下車徒歩10分
   東京メトロ各線 市ヶ谷駅または飯田橋駅 下車徒歩10分
費用 一般 1,000円 / マンスリーサポーター・学生・高校生 無料
   *おつりのないようにお願いいたします。
   *資料代として。
   *交流会への参加費は 3,000円となります。
主催 特定非営利活動法人オックスファム・ジャパン
共催 法政大学国際文化学部 SDGs市民社会ネットワーク

お申し込み こちらからお願いいたします。

ご案内 こちらからご覧下さい。

カテゴリ:イベント
タグ:
国: