オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

7月24日(金): シリア難民支援プロジェクトの中間報告会@オックスファム・ショップ3331

2011年からのシリア危機により、これまで20万人以上の命が奪われ、400万人近くが難民としてヨルダンなどの周辺国などに逃れています。
現在、オックスファム・ジャパンは、ヨルダンのバルカ県やザルカ県に住むシリア難民やヨルダンの貧困層の人々への支援プロジェクトを行っています。

このプロジェクトの運営のためにヨルダンに派遣されている、人道・安全保障分野のポリシー・オフィサーの夏木碧が、帰国後の7月24日(金)19時から、「オックスファム・ショップ3331」にてプロジェクトの中間報告会を行います。

ヨルダンでオックスファムはどのような支援を行なっているのか?
そうした支援にあたっては、どのような課題があるのか?
この報告会では、オックスファムの支援の現場の様子や声をお届けします。
皆さまのご来場をお待ちしています。

********************
『シリア難民支援プロジェクト中間報告会』
◎日時:2015年7月24日(金)19時から21時まで
◎場所:オックスファム・ショップ3331
 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 アーツ千代田3331, 103
 アクセス:東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分、千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
 https://shop.oxfam.jp/user_data/shop.php
◎参加費:無料
◎定員:19時からの中間報告会の定員は10名です。
◎参加申込方法:19時からの報告会に参加を希望されるかたは、7月23日(木)までに、shop@oxfam.jpにメールでお申込みください。
その際、メールのタイトルを「7/24中間報告会参加」とし、メール本文にお名前とご所属を明記ください。
定員に達しましたら締め切ります。


★当日の13時から18時までは、夏木がオックスファム・ショップ3331の店内に滞在し、ご希望のかたにプロジェクトの説明をいたします。
直接いろいろ質問してみたい!というかたは、ぜひこの時間帯にショップにご来店ください。(事前申込不要)★

バルカ・ザルカ県のシリア難民やヨルダンの貧困層への支援プロジェクトの詳細は、こちらをご覧ください。

なおこのプロジェクトは、ジャパン・プラットフォームの助成を受けて実施されています。

カテゴリ:イベント ,オックスファム・ショップ
タグ:シリア危機
国:シリア