オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

8月1日(月)シンポジウム:気候変動とたたかうアジアの人々

オックスファム・ジャパン協力のシンポジウムを下記の内容で開催いたします。みなさまお誘いあわせの上、奮ってご参加ください。

COP21パリ会議では、気温上昇を1.5℃までに抑えることが、全世界で合意されました。しかし、日本も含め各国が出している現在の温室効果ガスの排出目標では、3℃以上の気温上昇が避けられません。一方で、気候変動による異常気象や災害は、日本でも世界でも猛威をふるい、人々の生活が奪われています。

本シンポジウムは、アジア各国から多数のゲストを迎え、その声を直接聞くことのできる貴重な機会です。「気候変動対策」として進められる開発の現状と課題、人々の挑戦、そして2015年に国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)との関係についても共有します。


◆シンポジウム:気候変動とたたかうアジアの人々 ─ Climate Justice Now!

【日時】 2016年8月1日(月)13:00~16:30  (開場 12:30)
【場所】 日比谷図書文化館 コンベンションホール(B1F)
http://hibiyal.jp/hibiya/access.html (最寄:霞ヶ関駅)
【資料代】 1000円
(FoEサポーター、オックスファム・ジャパンはじめ協力団体会員は500円、学生無料)
【申込み】 下記URLからお申込みください。
http://www.foejapan.org/climate/lad/160801.html

【プログラム】 (予定、変更の可能性があります)
Part 1 アジア諸国での気候変動影響 13:00─
・アジア諸国での影響とパリ協定 ... 小野寺ゆうり(FoE Japan)
・各国の現状報告
 ヒマラヤの氷河融解と農業への影響(ネパール)
 水問題の正義と市民社会(パレスチナ)
 コミュニティへの影響(東ティモール)他
*国際協力NGOからのコメントと質疑応答
Part 2 気候変動対策の現状と課題/あやまった気候変動対策 14:30─
・アジアの開発問題と気候変動 (スリランカ)
・各国からの報告
 石炭火力発電計画(インドネシア)、原発輸出(日本)、
 土地収奪問題と先住民の権利(パプアニューギニア)、
 韓国の気候変動対策、コミュニティの対応(マレーシア)他
・アジアのコミュニティの挑戦(オーストラリア)
*質疑応答
Part 3 気候変動被害をとめるためには
・SDGsと気候変動 ... 稲場雅紀(動く→動かす)
・パリ協定とClimate Justice ... アサド・ラーマン(FoEインターナショナル)
・日本へのメッセージ ... 明日香寿川(東北大学)


シンポジウム開催後の懇親会

シンポジウム後に懇親会も開催委いたします。よろしければぜひご参加ください。人数に限りがありますので、ご希望の方は申込み時に備考欄にお書きください。

【参加費】 3500円  
【時間】 17:15~19:15
【会場】 スパイスキッチン (SPICE KITCHEN)*立食形式


【主催】 FoE Japan

【協力】 アーユス仏教国際協力ネットワーク、アジア太平洋資料センター(PARC)、A SEED JAPAN、APLA(Alternative People's Linkage in Asia)、足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ(足温ネット)、動く→動かす、環境エネルギー政策研究所(ISEP)、気候ネットワーク、CAN-Japan、350.org Japan、太陽光発電所ネットワーク(PVネット)、ピースボート、東アジア環境情報発伝所、オックスファム・ジャパン *順不同

【協賛】いちよし証券、パタゴニア日本支社 、ポケットカード株式会社、株式会社グリムス、株式会社アクアリーフ  *順不同

カテゴリ:イベント
タグ:気候変動、食料問題、土地収奪、石炭
国: