オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

12月3日:【シンポジウム】ストップ・エボラ!エボラをとめるために、私たちができること

なぜ西アフリカ3カ国でエボラの感染拡大が止まらないのか?
私たちにできることは何なのか?

日本の国際保健協力を長年リードし、現在エボラ・ウイルス病対策に取り組む仲佐医師、途上国の保健システムについて政策提言をしてきた稲場氏をお招きし、オックスファムの現場の予防活動を紹介しながらご来場の皆様とともに考えていきます。

シンポジウムの報告を掲載しました詳しくはこちら

1.日時:12月3日(水)19:15-21:30(19:10開場)

2.場所:
JICA地球ひろば 国際会議場(→地図はこちら
〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5 2F
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1/4番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」6番出口 徒歩8分

3.参加費:1000円
※オックスファム・マンスリーサポーター、アフリカ日本協議会会員、学生の方は500円になります。

4.シンポジウム内容 ※登壇者のプロフィール等、詳細はこちら
89092scr Copyright.jpg 第一部 19:15~20:10  ~報告~
●エボラ感染の広がりと日本の国際協力
(独)国立国際医療研究センター国際医療協力局 運営企画部長
仲佐 保医師
●400万人へのオックスファムの予防支援
(特活)オックスファム・ジャパン プログラム・マネージャー
高橋聖子
●なぜ3か国で感染が広がっているのか
(特活) アフリカ日本協議会 国際保健部門ディレクター
稲場雅紀

第二部 20:20~21:30  ~パネル・ディスカッション~
●エボラをとめるために私たちができること
- アフリカと会場をネットでつなげて考える

5. お申込み方法
以下のサイトからご登録をお願いします(外部サイト「こくちーず」に移動します)。
http://kokucheese.com/event/index/238242/

6.お問い合わせ
(特活)オックスファム・ジャパン (担当:梛野(なぎの))
電話番号:03-3834-1556
E-mail:event@@oxfam.jp   ※@を1つ消して送信してください。

カテゴリ:イベント
タグ:
国:西アフリカ(エボラ・ウイルス病)