オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

【二次募集】ユース・リーダーシップ・プログラム CHANGE Initiative


世界の貧困を終わらせる変化の担い手になるためのユース・リーダーシップ・プログラム、CHANGE Initiative 2012の参加者二次募集を開始します。

CHANGE Initiativeでは、5泊6日の研修(チェンジ・ウィーク)を通じて、貧困が生まれる構造、日本に住む私たちひとり一人との関係、そして、キャンパスにおいて活動することが、貧困の克服にどのように繋がるのかを学びます。
世界の貧困と不公正の克服のために活動したい、という思いを持った方々のご応募をお待ちしています。

◆CHANGE Initiativeのここが違う!

オックスファムは世界98カ国で活動する民間の国際協力団体です。各地の貧困を取り巻く現状や課題、貧困の克服に寄与した成功事例などを世界的なネットワークから得ることができます。
CHANGE Initiativeの研修内容も、ネットワークから得られる情報をもとに作られるため、参加者は世界で今、何が起こっているのかを知ることができます。

◆既に実績のあるCHANGE Initiative

CHANGE Initiativeはアメリカやカナダでは既に実施されています。アメリカでは2000年以来、CHANGE Initiativeが開催され、これまで数多くの若者がキャンパスや社会での変化の担い手である、チェンジ・リーダーとして巣立っていきました。
今回、日本でCHANGE Initiativeを実施するうえで、海外で成果のあったプログラムを研修内容に取り入れています。

◆CHANGE Initiativeは行動します

近年、国際協力に対するユースの関心は高く、海外ボランティアや国際協力関連のイベントには多くのユースの姿がみられます。しかし貧困をなくすためには、貧困が生まれる構造を分析し、その解決のための適切なアプローチを行うことが不可欠です。
そこでCHANGE Initiativeでは、世界の貧困と不公正の克服に対して熱意のあるユースを対象に、貧困の構造に関してのワークショップ、第一線で働くプロフェッショナルからのレクチャー、そして、キャンパスにおけるマネジメントスキル講習が用意されています。
また、研修後も1年間にわたって、オックスファム・ジャパンは参加者のキャンパスでの活動を支援します。CHANGE Initiativeは、従来の研修イベントとは異なり、実際に行動することまでを含む革新的なプログラムです。


■日時: 2012年3月19日(月)-3月24日(土)
 *5泊6日の合宿形式で実施します。
■会場: 国立オリンピック記念青少年総合センター (東京都渋谷区代々木神園町3番1号)
■アクセス: 小田急「参宮橋」駅から徒歩約6分、東京メトロ千代田線、「代々木公園」駅C02出口 徒歩10分 (地図はこちらをご覧ください)
■定員: 50名(選考有り)
■参加対象:
  (a) 専門学校、大学、大学院などに在籍する1年生。(原則)
  (b) 研修後も、最低1年間、キャンパスにおいて活動を企画及び実施することができる人。
■参加費: 25,000円
■お申込:
申込み用紙(こちらからダウンロードできます。MS Wordファイル)に記入の上、オックスファム・ジャパンまでメールにて(oxfaminfo@oxfam.jp)お申込ください。その際に件名を「CHANGE Initiative」としてください。
■二次募集期間
2011年12月2日-2011年12月19日
■二次書類選考結果発表
2011年12月21日
*書類選考の後、電話でのインタビューによる最終選考が行われます。
*2012年CHANGE Initiativeでは、各大学キャンパスからの参加者人数は1名を上限としています。1名を超えるお申込みがあった場合は、選考のうえ決定いたします。
■主催: 特定非営利活動法人 オックスファム・ジャパン
CHANGE Initiativeについて、くわしくはこちらをご覧ください。

カテゴリ:インフォメーション
タグ:information
国: