オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

フェアトレード・ティータイム[5月1日-31日]

毎年5月の第2土曜日は「世界フェアトレードの日」です。
オックスファム・ジャパンでは、この日を記念して、「フェアトレード・ティータイム」というアクションの実施を呼びかけています。
この機会に、友人や家族と共に、世界のことや、自分たちの社会のこと、地域のことを話してみませんか?

99770scr.jpg

【概要】
期間 5月1日(月)-5月31日(水)
内容 フェアトレード食品を囲みながら、世界のことや自分たちの社会のこと、地域のことについて語り合う

【実施のためのシンプルガイド】
1. 日時と場所を決める
場所は自宅などでも構いませんし、天気が良ければビーチや公園などでピクニックを兼ねてもよいかもしれません。

2. 友人を誘う
家族や友人に声をかけましょう。

3. 当日の主な流れ(イベント例)
a. フェアトレードについての説明をする。
5月第2土曜が世界フェアトレードデーであること、そして、フェアトレードについて簡単に説明をしてみましょう。
参考: フェアトレードについて https://shop.oxfam.jp/user_data/fairtrade.php

b. フェアトレードのチョコレートや紅茶、コーヒーを囲んで話し合う
イベントで提供するフェアトレード商品がどこの国のものなのかなど説明をするとさらによいでしょう。

c. 世界や社会のことで気になることを話し合う
話し合いを行う際に、「否定しない」「共感したらリアクションをする」「自由に参加/退出できるようにする」を決めておくと、リラックスした環境で話し合いが行いやすくなります。

d. 記念撮影をする
世界フェアトレードの日を記念して写真撮影をし、ぜひご自身のSNSなどで発信をしてください。
また、差支えなければ、オックスファムにもご報告ください。ウェブサイトなどでご紹介できる場合があります。
SNSなどで紹介する場合は、以下のハッシュタグをつけてください。
#FairTradeTeaTime
#OxfamJP

<その他のイベントアイディア>
フェアトレードのチョコレートの食べ比べなど、この機会にフェアトレードについての理解を深める活動を行ってもよいかと思います。

104720scr.jpg

カテゴリ:インフォメーション
タグ:
国: