オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

世界一大きな授業2017 [4月15日(土)-5月31日(水) ]

オックスファム・ジャパンは、世界中の子どもたちが教育を受けられることを目指す「世界一大きな授業2017」を応援しています。
貧困のない公正な世界の実現を目指すうえで、「世界一大きな授業」の趣旨に賛同し、全国各地での開催を後押ししています。

「世界一大きな授業」は、2017年4月15日(土)から5月31日(水)まで行われる、世界の教育に関する現状に目を向け、教育の大切さを、同じ時期に考えようという地球規模のイベントです。
この期間に、学校や大学、サークル、市民グループ、友人グループなどで、世界の教育について考える機会を設け、期間中により多くの人々に参加していただくことを目標にしています。
2003年に「世界中の子どもに教育を」を合言葉にはじまり、2008年には、世界中で885万人が参加し、ギネスブックにも登録されました。
日本でも2016年には、764校・グループの56234人が参加しました。


【参加方法】
1. 参加登録(2017年5月25日まで)
特設ウェブサイトの参加申し込みフォームよりお申し込みください。

2. 教材のダウンロードおよび準備
自動送信される「お申込み完了メール」に記載されているURLから、教材をダウンロードしてください。
対象者や時間にあわせて、準備をしてください。
対象者にあわせて、時間や使用する内容は自由です。また、少人数も大歓迎です。

3. 授業の実施(2017年4月15日-5月31日)
教材を参考に授業を実施してください。

4. 実施報告(2017年6月30日まで)
特設ウェブサイト上にある「申し込み・報告」よりご報告ください。
なお、オックスファムでも活動のご紹介をしたいと考えています。よろしければ、こちらのフォームからもご報告をお願いします。

96173scr.jpg
gce2016.jpg

カテゴリ:インフォメーション
タグ:世界一大きな授業,教育
国: