オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

【プレスリリース】国連の合意草案およびEU首脳会議資金約束

コペンハーゲン: オックスファム・インターナショナル プレスリリース

国連の合意草案およびEU首脳会議資金約束

1. 国連発表のコペンハーゲン合意草案について
国連は本日(11日)、コペンハーゲン合意の草案を発表しました。この提案には、途上国向けの長期的な気候変動対策資金について含んでおらず、気候変動抑止のための行動を保証する内容にもなっていません。

別々に進行している2つの交渉トラック(米国を含まない京都議定書トラックと米国を含むLCAトラック)をカバーする2つの文書は、過去2年間の政府間交渉の内容を反映しています。交渉に残された時間はあと2日しかなく、この間にこの文書の内容を改善できなければ、この文案が首脳や大臣たちがコペンハーゲン入りした時に議論の土台になることになります。

アントニオ・ヒル オックスファム・インターナショナル 気候変動アドバイザー
「発表された草案には大きな穴が開いています。それは、長期的な資金パッケージです。途上国向けの大規模な定期資金は、決して追加オプションなどではなく、合意を一つのものにする接着剤の役割を持っています。気候変動対策資金は実質的な合意に不可欠で、貧困国が実質的な行動をとることを支えます。そのためには、先進国が今動かなければなりません。」

「このままの内容では、行動を保証するものにはなりません。すでに数百万もの人々が洪水や干ばつに苦しんでいる中、これ以上の審議や遅延は要りません。法的拘束力を持つ合意が必要なのです。」

2. 気候資金に関するEU首脳会議の合意内容について
ティム・ゴア オックスファム・インターナショナル EU気候変動政策アドバイザー
「コペンハーゲンでは、貧困国が気候変動に対応するための実質的な長期資金を求めています。
ブリュッセルでは今日、EU首脳はほんのわずかな短期資金しか提示しませんでした。さらにひどいことに、そのお金は新規コミットですらありません。過去の約束の再確認に、すでに支払われたものまで含んでいます(注)。

「各加盟国による約束がEUの資金オファー総額を構築しており、各加盟国はそれぞれ、拠出表明したお金のうちいくらをどのように調達するのか、またすでに別の目的で約束してあったものかを正直に白状すべきです。」

「途上国の信頼を取り戻すためには、EU各国の首脳および政府は、貧困国が必要としている長期的な資金 − 2013年以降350億ドルで開始し、漸増させていく − のうちの公平な負担額を約束する準備をしてコペンハーゲン入りしなければなりません。それがしっかりと合意に結び付くためには、そのお金がこれまで開発援助として約束されたお金に対して追加的に支払われる新規資金であることを約束する必要があります。」

昨日フランスは、この約束をするEU加盟国の仲間入りをし、ODA流用を主張するドイツを孤立させました。フランス、イギリス、オランダ、デンマーク、ベルギーは、この原則にすでに支持を表明しているのです。

以上の内容に関するお問い合わせは、以下までお願いいたします。
Anna Mitchell +44 7796 993 288 / +447545719593 / anna.mitchell@oxfaminternational.org
Laura Rusu +1 202 459 3739 / +447540702656 / lrusu@oxfamamerica.org
Angela Corbalan + 32 473 56 22 60 / +447540702661 / angela.corbalan@oxfaminternational.org
Natalie Curtis +44 7824 503108 / +447545719702 / ncurtis@oxfam.org.uk
Isabel Sande Frandsen +45 60 95 96 69 / isf@ibis.dk
Binbin Wang +447540702805 / bbwang@oxfam.org.hk

写真、動画、現地ストーリー:
http://www.divshare.com/folder/638368-9ba よりダウンロードいただけます。

COP15におけるオックスファムの活動や資料:
http://www.oxfam.org/en/oxfam-in-copenhagen

オックスファムは、tcktcktckキャンペーンのメンバーです。tcktcktckは世界の環境や開発問題 に携わるNGO、宗教者組織、若者グループ、労働組合からなる連合体で、コペンハーゲンでの国連気候変動会議(COP15)で公平で野心的な、拘束力を持った合意の妥結を求めています。(tck tck tck = 時計の針が進む音を表す)

(特活)オックスファム・ジャパンは、国際開発支援団体で、Oxfam International(本部:英 国)の日本法人です。Oxfam Internationalは、世界に16の加盟団体を持ち、合計108カ国で現地の市民社会組織と協力しながら、貧困の下に暮らす人々の権利を実現するために活動しています。

カテゴリ:インフォメーション
タグ:
国: