オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

【プレスリリース】気候変動公聴会開催のお知らせ

コペンハーゲン: オックスファム・インターナショナル

気候変動公聴会開催のお知らせ:
スターン卿、デブアUNFCCC事務局長、ツツ大司教、ロビンソン元国連難民高等弁務官らが出演

内容:
2009年にオックスファムが35カ国で実施した「気候変動公聴会」で表明された、気候変動の人的被害に関する150万人の声を世界の指導者たちに届けます。

場所:
Room Halfdan Rasmussen, next to the press conference room, Hall H, Bella Centre, Copenhagen Climate Summit.

出演者:
●デスモンド・ツツ大司教(オックスファム大使)
●メアリー・ロビンソン(元アイルランド大統領、元国連難民高等弁務官、オックスファム・インターナショナル名誉総裁)
●イヴォ・デブア(国連気候変動枠組み条約事務局長)
●ニコラス・スターン卿(ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス グランサム気候変動研究所議長)
●ジェレミー・ホッブス(オックスファム・インターナショナル事務局長)
●オックスファム 気候変動証人
  ■コンスタンス・オコレット(Constance Okollet):
   ウガンダに住む農民。2007年に史上最大級の干ばつと洪水が立て続けに村を襲った。
  ■ショルバヌ・カトゥン(Shorbanu Khatun):
   バングラデシュで起きたサイクロン・アイラの生存者。現在、沿岸部サツキラで45,000人の国内避難民と共に暮らす。
  ■カイェタノ・ウアンカ(Cayetano Huanca):
   ペルーに住む農民。氷河の溶解と気温の上昇による水不足と飢餓に苦しむ村の様子を語る。
  ■シャロン・ハンショー(Sharon Hanshaw):
   米国南部を襲ったハリケーン・カトリーナの生存者。家屋と、21年来のビジネスを失った。

日時: 2009年12月15日(火曜日)
10:45: 出演者紹介(ジェレミー・ホッブス)

10:50: 開会のあいさつ(デスモンド・ツツ大司教)

11:00: バングラデシュ、ペルー、ウガンダ、米国から、気候変動証人による報告。

11:30: 講演(ニコラス・スターン卿)

11:45: 【判決】の発表(メアリー・ロビンソン)

12:00: メディア向け質疑応答

12:15〜12:40:
   気候変動証人およびメアリー・ロビンソンとの個別インタビュー
   (事前申し込みが必要です)

12:40: 写真撮影 (NGO spot by hall H)
   メアリー・ロビンソンと気候変動証人たちが、デブアUNFCCC事務局長に「判決」を手渡します。「気候変動は人命を奪う。今こそ行動を。命を救え」と書かれた直径3メートル救命浮き輪の前で。

詳しい情報をご希望の方は、こちらまでご連絡ください。
Natalie Curtis +44 7824 503108 / +447545719702 / ncurtis@oxfam.org.uk
Angela Corbalan + 32 473 56 22 60 / +447540702661 / angela.corbalan@oxfaminternational.org
Anna Mitchell +44 7796 993 288 / +447545719593 / anna.mitchell@oxfaminternational.org
Laura Rusu +1 202 459 3739 / +447540702656 / lrusu@oxfamamerica.org
Isabel Sande Frandsen +45 60 95 96 69 / isf@ibis.dk
Binbin Wang +447540702805 / bbwang@oxfam.org.hk

NOTES:

テレビ報道関係者の皆様:
上記の気候変動証人たちの日常生活と、数千人の人たちが参加した気候変動公聴会の様子を収め た映像をご用意してあります。

新聞・インターネット記者の皆様:
気候変動証人および公聴会のの高解像写真、証言内容などは、以下よりダウンロードいただけます。
http://www.divshare.com/folder/638368-9ba

国際人道デーについて
オックスファムの気候変動公聴会イベントは、2009年12月15日の国際人道デーを記念して行われます。この日、オックスファムを含む人道支援団体(NGO)、国際機関、赤十字、国連機関が連携して、気候変動が人々にもたらす影響についての意識喚起と政治家による行動を求める活動を行います。以下のような様々なイベントが企画されています。

「今日の指導者たち」、「若い明日の指導者たち」、気候変動の文脈における人道支援に関する記者会見(出演者:John Holmes国連人道問題および緊急救援調整事務次長、Barbara Stockingオックスファム・イギリス事務局長、Dr. Dessima Williamsグレナダ国連大使

オックスファムは、tcktcktckキャンペーンのメンバーです。tcktcktckは世界の環境や開発問題に携わるNGO、宗教者組織、若者グループ、労働組合からなる連合体で、コペンハーゲンでの国連気候変動会議(COP15)で公平で野心的な、拘束力を持った合意の妥結を求めています。(tck tck tck = 時計の針が進む音を表す)

カテゴリ:インフォメーション
タグ:
国: