オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)」を出版しました

ブリーフィングペーパー出版のご案内

このたび、オックスファム ブリーフィングペーパー「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ―健康保険制度から貧困層が排除される構造的理由」の日本語版を、オックスファム・ジャパンより出版いたしました。

ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)は、裕福な人も貧困にある人も、誰もが経済的に困窮することなく
ヘルスケアを受けられることを目的としています。良質のヘルスケアを受けられることは人間の権利であると同時に、貧困や不平等の解消に欠かせない要素です。

本報告書では、UHC実現のための資金をどのようにして動員するのかに焦点を当て、UHC実現に向けた政策について論じます。

日本政府と世界銀行の共催により2013年12月6日に開催された「保健政策閣僚級会合」において、
オックスファム・ジャパンは本報告書を英語版と日本語版で配布し、関係省庁、関係国際機関などへの提言活動を行いました。
保健政策閣僚級会合については以下の財務省のページをご覧ください。
http://www.mof.go.jp/international_policy/others/hokenkaigou_result.htm

◆◆ファイルのダウンロード◆◆
【和文】
「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ―健康保険制度から貧困層が排除される構造的理由」
 前半:P1 〜P16 (PDF/696KB)
 後半:P17〜P34 (PDF/598KB)
【英文】
 Universal Health Coverage (PDF/787KB)

カテゴリ:インフォメーション
タグ:information
国: