オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

【G20・租税回避問題】G20租税合意:オックスファムの見解

ロシア・サンクトペテルブルク
プレスリリース

【G20・租税回避問題】G20租税合意:オックスファムの見解

本日、G20の首脳たちはOECDの租税行動計画を迅速に実施することにコミットし、企業による租税回避への取締が不可避であることを確認しました。明日発表されるコミュニケでは、行動計画の公式な承認が明記されるものと思われます。また、新しいグローバル基準として自動情報交換についても合意しましたが、これは、途上国を含むすべての税務当局が脱税などの租税回避行為を摘発する上で絶対的に必要なものです。

オックスファムはこの合意内容を次のように評価します。

◆ G20は公平なグローバル税制の構築にコミットし、租税回避に打撃を加えました。もう後戻りは許されません。G20はこの取り組みを完遂し、先進国、途上国共に、自国に帰属する資金の収奪を根絶しなければなりません。

◆ G20の声明は、G20のメンバーではない途上国もこの取り組みの恩恵を受ける必要があると明言していますが、オックスファムが求めていた期限や詳細については明らかにしておらず、今後の交渉過程に貧困国が参加できるとも書かれていません。租税回避の最大の被害者である貧困国を、新たなグローバル租税ルールの構築過程から排除することは許されません。

◆ 首脳たちは、このような取り組みはスピードが決定的に重要であることを忘れてはなりません。サブサハラ・アフリカ諸国は租税回避行為によって保健医療予算の半分以上の資金を失っています。今も妊娠・出産で命を落としている女性たちにとって、約束だけでは不十分です。

以上

お問い合わせは、以下の連絡先までお願いいたします。
オックスファム・ジャパン アドボカシー・マネジャー
山田太雲 (9月7日までサンクトペテルブルグ)
Email: takumo@@oxfam.jp (@を一つにして送信してください)
電話: +7-981-852-0783 (ロシア国内からは8-981-852-0783)

オックスファムは世界94カ国で活動する国際協力団体です。
オックスファム・ジャパン: http://oxfam.jp/ 
オックスファム・インターナショナル: http://www.oxfam.org/

カテゴリ:プレスリリース
タグ:pressrelease
国: