オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

ハイチ地震に関して

1月13日の段階では通信事情がダウンしているため、現場の状況確認がとりにくい状況になっています。
オックスファムのラテンアメリカ緊急支援チームはハイチに拠点を置いているため、被災状況が把握でき次第、活動を始める準備は整っています。

安全な水の確保と衛生に取り組むチームが首都のポルトープランスに待機しています。
パナマには支援物資も一部備蓄しているため、レスポンスに向けて準備を進めています。

ハイチは西半球でもっとも貧しい国で、人口の85%の人が貧困下で暮らしています。この地震によって 現地の人びとは更に厳しい状況におかれてしまいます。
(Jane Cocking/Oxfamより)

カテゴリ:プレスリリース
タグ:pressrelease
国: