オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

クリス・マーティンからのハイチ地震へのコメント


Chri_in_Haiti-Feb2002.jpg
©Zed Nelson
オックスファムの親善大使のクリス・マーティンは、2002年にオックスファムとともにハイチに行き、支援先のコーヒー生産者を訪問しています。

このたびの、ハイチ地震にあたり、クリスからのコメントが届いています。

「私は数年前、オックスファムとともにハイチを訪ねました。ハイチは極度の貧困状態にある国であり、人々の生活は大変厳しいものでした。
首都のポルトープランスでは、ほとんどの人がブリキ小屋に住んでいます。
今回ハイチを襲った地震により、町は想像を絶する修羅場と化すでしょう。」

ハイチの人々は、助けを求めています。
ご寄付は、各国のオックスファムで受け付けています。
こちらのオックスファム・インターナショナルのウェブサイトから、お選びいただけます。

カテゴリ:プレスリリース
タグ:pressrelease
国: