オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

オックスファムの緊急支援チームが被災地に入る


IMG_1126%20destroyed%20building.jpg
©Oxfam

destruction%20IMG_1092.jpg
©Oxfam
オックスファムの緊急支援スペシャリスト6人が本日英国を出発し、ハイチへ向かっています。ポルトープランスの人道支援コーディネーターのCedric Perus氏によると、"怪我をした人が病院にひっきりなしに流れ込むのも、数階建てのビルが完全に倒壊しているのを見ました。この地震により数千人の人が命を失っていると思いますが、全容が明らかになるにはもう少し時間がかかるでしょう。被災現場に入り込むのは困難で、瓦礫を取り除くのには数に限りのある大きな重機が必要なため、しばらくの間瓦礫の下敷きになってしまう人も出てくるでしょう。"

"犠牲者の遺体が町中にあり、人びとはどうしたら良いか分からず、遺体をシーツに包み、ダンボール箱につめて、行政が回収してくれるのを待つばかりです。市内の主な病院の前にも多くの遺体が運ばれています。
既に現地にいるオックスファムのチームは被災状況を把握するために首都ポルトープランスのあらゆる場所でアセスメントを開始しています。地震の震源地は倒壊しやすい建物が多く点在しているカルフールというスラムの近くでした。90%以上の建物が倒壊してしまったという報告もあります。"

"我々が最も優先することは安全な水の供給と、家を無くした人にシェルターの材料を提供することです。昨夜は多くの被災者が外で寝ることを余儀なくされていました。今のところ雨は降っていませんが、今週はじめに雨が降り、また降るようなことがあれば特に地震によって家を失った人びとにとって、状況は更に悪くなるでしょう。特に夜間の治安は悪くなっています。強奪があらゆる所で起こっており、お店も強盗に入られています。
オックスファムでは倉庫に備蓄している物資を送る準備をしています。送る予定のものは、プラスチックのシートと水の配給と浄化をする道具です。"

現地との通信は厳しく状況も深刻です。多くの家、学校、事務所、病院やホテルは倒壊しいています。多くの人が被災しており、支援が必要です。

ENDS

◆ハイチには、オックスファムのスポークスパーソンがいます。
現地とのインタビュー(英語)をご希望の方は、オックスファム・ジャパンまでお問い合わせください。


(特活)オックスファム・ジャパン
電話番号:03-3834-1556

カテゴリ:プレスリリース
タグ:pressrelease
国: