オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

「コントロール・アームズ」キャンペーン・プレスリリース

「コントロール・アームズ」キャンペーン・プレスリリース
武器貿易条約(ATT)交渉再開:これからの一週間が重要局面

ニューヨーク: 
武器が人権侵害に使用されるリスクが非常に高い場所への、過去あるいは検討中の移転について、フランス、ドイツ、イギリスやアメリカ合衆国がスキャンダルに直面しているなかで、「コントロール・アームズ」キャンペーンは、厳格でグローバルな武器規制が今ほど強く必要とされている時はないことを訴えています。今週、ニューヨークにて、各国外交官らは初のグローバルな武器貿易条約(ATT)に向けた次の交渉ラウンドのために集まります。


現在のところ、通常兵器を規制するグローバルな条約がないため、武器が人権侵害に使われたり、武器を伴う暴力をあおったり、貧困と紛争を激化させたりしています。

今週の第三回ATT準備委員会で、外交官らは、条約の趣旨を反映した意味ある行動を可能にするという、困難な課題に挑戦します。厳格な規制内容のATTについて、多くの主要輸出国が支持を表明する一方で、そうした国々による、バーレーン、リビア、サウジアラビアへの近年の移転には疑問の余地があり、各国の責任を実際に問うような条約が早急に必要であることを示しています。

「コントロール・アームズ」キャンペーンのコーディネーターであるジェフ・アブラムソンは、次のように述べました。
「会議の場でグローバルな武器規制条約を作るプロセスを讃えながら、同時に無責任な武器移転に関与するなど、あってはならないことです。武器貿易の規制が不十分なために年間何千人もの人が命を落とす現場で実際に良い変化がもたらされるような、実効性のある条約を作るために、各国は交渉しなければなりません。これからの5日間のなかで、本当の前進が必要なのです。ダブル・スタンダードは許されません。」

ニューヨークでの今週の会議には、50カ国以上から140人以上の「コントロール・アームズ」キャンペーン関係者が参加し、文書の上でだけでなく、武器貿易による悪影響を本当に減らすような条約を形成するよう、国連加盟国に求めます。ATTは単に官僚的プロセスに関するものではなく、世界中の人々の生命に関わるものであることを示すべく、武装暴力のサバイバーたちが世界中から交渉の場に参加します。キャンペーン関係者は、実行可能で、影響力があり、全ての国際武器移転についての透明性を高めるようなATTにするために、条約の履行に関する一連のルールに合意することを、各国の外交官たちに求めます。

ジェフ・アブラムソンは、次のように述べました。
「武器商人たちは、兵器と弾薬の国際貿易に関する現在の法的空白状態を利用することに長けています。全ての国が厳格な規制を持つようにすることで、抜け穴を塞ぐようにしなければなりません。そして、武器移転に関する紛争を解決し各国が説明責任を果たすための方法について、合意しなければなりません。こうした事項に関する合意がなければ、将来のATTは、実際の効果がほとんどない、聞こえの良い言葉を並べただけのものになってしまいます。」

【問い合わせ】
このプレスリリースについては、「コントロール・アームズ」国際キャンペーン事務局までお問い合わせください。
連絡先:Jeff Abramson, Coordinator, Control Arms Secretariat, 212-682-3086 office, 646-527-5793 cell, jeff@controlarms.org
2009年の国連総会決議により、武器貿易条約(ATT)の交渉プロセスが始まりました。今回の準備委員会は、2012年7月に1か月かけて行われる交渉会議に向けた一連の準備委員会のなかで、条約の中身について扱う最後の会議です。「コントロール・アームズ」キャンペーンは、厳格な内容のATTを求める市民社会によるグローバルなキャンペーンです。ATTは、武器や弾薬の移転が、紛争や貧困、国際人権法や国際人道法の重大な侵害などを助長することを防ぐ、国際的な法的拘束力のある条約であるべきです。詳しくは、以下のキャンペーン・ウェブサイトをご覧ください。
http://www.controlarms.org

【関連情報】
・ニューヨークでのNGOの活動や議論の様子は、オックスファム・ジャパンのスタッフブログ「軍備管理・軍縮便り」に、アップデートしています。http://www.oxfam.jp/staff_blog/cat355/
・準備委員会関連の情報リンク集や文書は、「武器と市民社会」研究会ブログの通常兵器移転規制コーナーに掲載しています。http://aacs.blog44.fc2.com/blog-category-6.html

カテゴリ:プレスリリース
タグ:pressrelease
国: