オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

『公衆衛生におけるR&Dの危機に終止符を』日本語版公表

オックスファム・ジャパン プレスリリース

『公衆衛生におけるR&Dの危機に終止符を』日本語版公表

このたびオックスファム・ジャパンでは、『公衆衛生におけるR&Dの危機に終止符を』 (原題:Ending the R&D Crisis in Public Health, 2008) と題するレポートを翻訳しました1) 。本レポートは「見捨てられた疾患」(neglected diseases)問題の打開のために、各国でのあり方や支援制度のあり方について論じています。見捨てられた疾患とは、主に途上国で多くの人々を苦しめているにも関わらず、金銭的見返りが少ないことから企業が医薬品開発を敬遠している疾患を指します。そこでの問題とは、この領域の研究開発(Research and Development: R&D)がこれまで不十分であり危機的状況にあるということです。それを打開するための創造的な思考と実践が必要です。


本レポートは、知的財産権(intellectual property: IP)に依存した従来の制度のみでは、見捨てられた疾患を取り巻く諸問題を解決できないと指摘しています。インセンティブとしてのIPの枠組みを用いる新しい制度として、事前買取保証(AMC)、製品開発パートナーシップ(PDP)、優先審査保証(PRV)、オーファンドラッグスキームと税額控除(Tax Credit)を挙げています。Oxfamはこうした制度を基本的には支持していますが、こうした制度の持つ限界についても言及しています。またIP制度に代わるものとして、特許プール(patent pool)、賞金ファンド(prize fund)、といった新たな試みをいくつか紹介し、その長所・短所について論じています。加えて、先進国だけでなく途上国が果たすべき役割についても議論を進めています。


日本で現在進行中の厚生労働省の厚生科学審議会医薬品等制度改正検討会では、2012年度の薬事法改正へ向けた論点のひとつとして「優先審査権」についての議論が進行中です。これは「開発が困難な品目に、新たに企業の開発着手を促す仕組みの一つ」2)として位置づけられており、主な狙いはオーファンドラッグの開発促進です。オーファンドラッグとは、治療上必要性が高いにも関わらず、患者数が少ないために開発が進まない医薬品を指します3)。米国では、このような希少疾病の数は約7,000と見積もられ、有病者数は少なくとも2,500万人いるとされています4)。


この日本における「優先審査権」制度は米国のFDAが2007年に設けた熱帯病治療薬の開発促進のためのpriority review voucher (PRV) 5) がモデルとなっており、本レポートでは「優先審査保証」として紹介されています。しかし2011年11月現在、米国でもこのPRVの取得はわずか1品目に留まっており2)、制度の運用などに課題を残しています。日本でも、制度の対象品目や権利の取得者の扱いについては、先述の検討部会で論点となっています。本レポートは、PRVの長所・欠点についても述べ、その他の医薬品開発インセンティブの制度を紹介し、見捨てられた疾患に対する医薬品開発促進にはこうした制度を相補的に用い、さらに創造的な制度を開発・実践する必要があることを主張しています。
 

1) http://www.oxfam.jp/media/Oxfam_paper_122_Japanese.pdf
(原文:http://www.oxfam.org/sites/www.oxfam.org/files/bp122-randd-crisis-public-health.pdf

2) 第8回厚生科学審議会医薬品等制度改正検討部会資料(2011.11.16)の 資料1-2
「医療上必要な医薬品等の開発への対応について」
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001ugr0.html
3) 米国では患者数が20万人以下、日本では患者数が5万人以下である事が基準の一つです。
4) http://rarediseases.info.nih.gov/Wrapper.aspx?src=asp/resources/ord_brochure.html
5) http://frwebgate.access.gpo.gov/cgi-bin/getdoc.cgi?dbname=110_cong_public_laws&docid=f:publ085.110
 
 

本件に関するお問い合わせはこちらにご連絡ください。
オックスファム・ジャパン
+81-3-3834-1556 oxfaminfo@oxfam.jp 
 
 
オックスファムは、独立した国際協力NGOの国際的な連合体です。それぞれの団体はアメリカ、アイルランド、イギリス、イタリア、インド、オーストラリア、オランダ、カナダ、ケベック、スペイン、ドイツ、日本、ニュージーランド、フランス、ベルギー、香港、メキシコを拠点として活動しています。
www.oxfam.jp

カテゴリ:プレスリリース
タグ:pressrelease
国: