オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

OXFAM TODAY 活動情報

1  2

フィリピン台風支援の実施状況をお伝えします

日本、そして世界の皆さまのご支援に支えられ、オックスファムは、台風30号(ハイエン)により大きな被害を受けたフィリピンにおいて連日支援活動を行っています。皆さまのご支援に心より御礼申し上げます。

オックスファムの支援状況
オックスファムのフィリピン緊急支援事業に対し、オックスファム・ジャパンへ総額3,040,722円のご寄付が寄せられました(2013年12月24日時点)。今回のフィリピン台風被害に対し、オックスファムは、緊急・復興支援を実施するために必要な予算を、総額約51億円としています。日本の皆さまのあたたかいご支援は、フィリピンで支援を必要とする方々へ確実に届けられます。

台風発生から12月23日までの間、オックスファムはフィリピンで35万4千人に対して、安全な飲み水や衛生用品の配布、仮設トイレの設置などの緊急支援を行いました。

また、すでに様々な復興支援も実行されています。
・田畑に広がった瓦礫の処理
・台風で資材を失った稲作農家に対して、稲の種もみや農具などの提供
・台風で漁船や漁網を失った漁師に対して、修理用品や代替品の提供

これからの支援
「支援の中で、これから重要になっていくのは、いかに人々の災害に対する脆弱さを減らしていくかです。」
(フィリピン・タクロバン市で支援にあたるオックスファムのスタッフ、ピーター・ストルイジフ)

復興において、災害のリスクや避難計画の地元住民への理解の促進、早期警戒システムの強化等、地域の防災力を高める支援をしていく必要があります。
オックスファムは、貧困層の防災力の強化を視野にいれ、地域の人々とともに復興支援を行っていきます。

fb1OGB_83969_IMG_4371-scr.jpg
▲台風で激しく被災したハイエンの町を流れる川。台風が大量の土砂とごみを運んできました。このまま放置しておけば、川の水の汚染が悪化し、感染症の拡大を引き起こす可能性が高まります。

%A3%F4%A3%F71OGB_83972_IMG_4335-scr.jpg
▲オックスファムは仕事を失った人のために緊急雇用支援(Cash For Work)を行っています。自分の住んでいる地域の泥水をかき出す作業により、自分たちの力で地域を再生することができるとともに、日当を得て、生活に必要なものを購入できるようになります。

■オックスファムのフィリピン台風被害緊急支援について詳しくはこちらをご覧下さい。

活動:緊急人道支援
分野:
国:フィリピン