オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

調査提言(アドボカシー)

災害などにより命が危険に晒されている人々への緊急人道支援、貧困に打ち勝とうとする人々への長期開発支援は大変重要です。同時に、問題を根本的に解決するためには、貧困を生み出す経済や社会、政治の構造を理解し、原因を明らかにすることが必要です。世界が経済的に結びつきを強める中、貧困を生み出す仕組みも国境を越えたものになっています。
オックスファム・ジャパンは、こうした課題の一つ一つを、現場で蓄積された経験と専門知識を用いて丁寧に紐解き、報告書や提言書を発表しています。そして、このような調査分析に基づき、政策変更を実現するため、日本政府を始めとする政策決定者に働きかけています。