オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

武器貿易条約

ATT.jpg
2013年、ATT採択を祝う「コントロール・アームズ」キャンペーン関係者 @Control Arms


通常兵器がジェノサイドや国際人権法の重大な違反に使われることを防ぐために、通常兵器の貿易を規制する条約です。国連での長年の交渉の末に、2013年4月に国連総会で採択されました。
オックスファム・ジャパンは、2003年4月にこの条約の締結を訴える「コントロール・アームズ」キャンペーンを始めて以来、日本を含む各国政府に対し、条約を確実に実施し、締約国会議のプロセスを通じて条約を実質的に強化するよう働きかけています。

注)オックスファム・ジャパンは、2015年度は軍備管理・軍縮関連の活動を実施しておりません。この条約に関しては、現在の「コントロール・アームズ」日本キャンペーンの推進団体までお問い合わせください。また、「武器と市民社会」研究会については、現在の共同代表までお問い合わせください。