オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

ルワンダ

Rwanda1.jpg
©Simon Rawles

近年、ルワンダは経済成長が続いている一方、貧困状態にある人々は依然として全人口の45%を占めています。 貧困状態にある人々にとって、新たな経済活動の機会を得ることは重要ですが、とても厳しい状況にあります。 ルワンダの主要産業である農業は、人口の増加により、深刻な農地の不足に直面しています。 また、信頼のおける販売先へのネットワークを持っていないことが農家にとっての課題となっています。特に、女性は家事労働、土地や家庭内の資産所有の制限や社会的地位の低さといった問題を抱えています。 オックスファムは女性のおかれた厳しい状況を乗り越えるため、キノコ産業の支援を開始しました。 ルワンダにおけるキノコ産業はホテルやスーパー等の市場での潜在的な価値を持ち、気候の面からも生産に適しています。各農家の近くで周年に渡り育てることができ、小規模な農地と少ない労働力で生産することができます。

オックスファムの活動

中小企業支援プログラム(EDP):キノコ栽培と販売

オックスファムは女性のおかれた厳しい状況を乗り越えるため、キノコ産業の支援を開始しました。 ルワンダにおけるキノコ産業はホテルやスーパー等の市場での潜在的な価値を持ち、気候の面からも生産に適しています。各農家の近くで周年に渡り育てることができ、小規模な農地と少ない労働力で生産することができます。

1.村で4つの小規模流通業者を設立し、都市部のスーパーやホテルへの販売を支援
2.生産設備を整えるための資金がなく、金融機関からは融資を受けられない300名の女性の農家へ少額融資の支援
3.外部の専門家のサポートにより、設立した農家グループ「BN Producers」に対する基礎的なビジネスプランの策定、会計知識の向上といった経営スキルの改善を支援
4.キノコ生産に必要な技術の提供や品質管理能力の改善支援
5.女性向けのリーダーシップ研修を実施し、300世帯の農家が女性同士で小さなグループを形成できるように支援


成果

1.キノコ農家の経営スキルの向上や市場でのネットワークの拡大により、都市部のスーパーやホテルに販売できるようになりました。
2.プロジェクト開始当初は、BN Producersでは6名しか女性の参加がありませんでしたが、76名まで増加し、村でも女性が活躍できるようになりました。


現地からの声

71467lpr_credit_Simon Rawlesb.jpg収穫されたキノコを販売用に選別するBerthilde Niyibahoさん。農家グループ「BN Producers」のリーダーを務めています。






Oxfam today 活動情報(ルワンダ)

NEWS ニュース(ルワンダ)