オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

キャンペーン・アウトリーチ

Campaign.jpg
@Oxfam Japan

私たち一人ひとりは世界を変えるパワーを持っています。逆に、一人ひとりの参加がなければ世界を変えることはできません。私たちが生きる世界は、個々人が集まって形成しています。それゆえに、世界を変えるということは、そこに生きる人々の認識、価値観、行動を変えることだとオックスファムは考えます。
例えば、フェアトレード商品を購入すること、世界の貧困に対して取り組む必要性を友人や家族に話すこと、政府や企業への働きかけに参加すること、活動に対する寄付を呼びかけること、など一人ひとりの小さな行為であっても、多くの人々が集まれば世界を変える影響力を持ちます。
オックスファム・ジャパンは、世界で今起こっている課題についての情報発信を行い、一人ひとりが課題を解決する力を持っているという認識を広め、参加を促す活動を行っていきます。

GROWキャンペーン

 世界では約10億人が空腹に耐えながら暮らしています。その理由は十分な食料がないからではなく、世界の食料システムが、不公正な仕組みになっており、また、世界で主流となっている農法が、自然資源を食いつぶし、破壊してしまっているからです。
私たち人類には、このようなやり方を改める力があります。
詳細へ


「世界一大きな授業」

 教育へのアクセスは貧困を克服するためにも重要です。
「世界一大きな授業」では、日本各地の学校やグループなどで、教育の重要性に関する理解を深めるためのワークショップ(授業)を行い、世界の教育の現状について考える機会を提供しています。
詳細へ


スタンド・アップ テイク・アクションキャンペーン

 貧困を終わらせるという思いを立ち上がることで示す世界的なキャンペーンです。
日本国内では、北海道から沖縄まで、思いを同じくする人々が参加しています。あなたの参加をお待ちしています。
詳細へ