オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

2月12日(金)開催: 静岡から世界を変える!? 地方でできる国際協力とシティズンシップを考える

2016年2月12日(金)に静岡市内にて、「静岡から世界を変える!? 地方でできる国際協力とシティズンシップを考える」と題するイベントを開催しました。
このイベントは、静岡で活動する若者のグループである、わかもののまち静岡、静岡学生NGOあおい、そして、bravura(ブレビューラ)の3団体のご協力のもと開催しました。
当日は悪天候にもかかわらず、高校生から会社員まで30名近い方々がお越しくださいました。

講演では、社会変革を考える上で、その前提となる社会問題の社会性とは何かを例題やケーススタディを用いながら、参加者の皆さんと一緒に考えました。
また、オックスファムの活動の中で得られた、日本社会の傾向や自己肯定感に関するデータのご紹介を行いました。
後半は、グループに分かれてのディスカッションを行い、それぞれの参加者が考える問題意識の共有を行いました。

イベント終了後も、活発な会話が行われるなど、非常に熱気の溢れた企画となりました。
20160212_3.jpg

活動:キャンペーン
分野:
国: