オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

11月6日(日)開催: [クラブ]ハンガーバンケット@高知県立大学

11月6日(日)に高知県高知市にある高知県立大学にて、オックスファム・ハンガーバンケットが開催されました。
同大学で活動する、オックスファムの理念に賛同する学生たちによるボランティアグループであるオックスファム・クラブ"Society For Everyone"の主催によって開催されました。
20161106_3.jpg
学生を中心に約30名の人々が参加し、「高所得」、「中所得」、「低所得」に分かれ、不公正な食事を体験しました。
高知県立大学のオックスファム・クラブは2014年に立ち上がり、高知を中心に地域の活動にも積極的に参加してきました。
ハンガーバンケットには、南国市で開催されている「ごめんな祭」の関係者の方も足を運んでいただきました。

地球規模の課題を、地域に根差しながら活動をしているオックスファム・クラブの良さが出た企画となりました。
高知県立大学のオックスファム・クラブのメンバーに感想をいただきましたので、いくつか紹介します。
「問題解決の仕方が分からないだけで、世界を変えたいと願うユース(若者)はたくさんいることがはっきりと分かりました。地域で活動するオックスファム・クラブとして、こうした地道な活動を続けることの重要性を感じ、自分たちの行ってきた活動の可能性を感じました。」(吉本さん)
「見えていなかった世界を知り、多くの考えを聞き、多くの学びがありました。今の私たちも支えられて生きていること忘れてはいけないと感じました。」(長屋さん)

オックスファム・ジャパンでは、各地の地域やキャンパスから共に「貧困のない公正な世界」の実現を目指して活動する人々を募集しています。
お住いの地域や社会からオックスファムと共に活動をしたいという場合は、youth@oxfam.jpまでお知らせください。

活動:GROW ,キャンペーン
分野:
国: