オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

9月29日(金)開催: OXFAM JAM Tokyo 2017

2017年9月29日(金)に東京港区にあるSHIBAURA HOUSEにて、オックスファムの理念に賛同する首都圏で活動する人々のグループである、オックスファム首都圏コミュニティにて、OXFAM JAMが開催されました。
20170929_3.jpg
OXFAM JAMは音楽や詩、スタンドアップショウなどのパフォーマンスを通じて社会問題や国際協力に対する意識を喚起するイベントです。
20170929_4.jpg
当日は、約40名の方が参加しました。
OXFAM JAMでは、高校生によるアカペラグループや大学生のアコースティックディオ、シンガーソングライターの方より歌のパフォーマンスがあり、また、能楽や沖縄の手踊りである「カチャーシー」、欧米発の詩の朗読であるThe Spoken Wordが披露され、来場さらた方々はそれぞれの演目を楽しんでいるようでした。
また、交流タイムでは、アーティストの方々も踏まえて、お越しになった方々は会話に華を咲かせていました。
OXFAM JAMの企画リーダーである、オックスファム首都圏コミュニティの杉田菜花さんは「(欧米では多く開催されているものの、日本では)これまで欧米では多く開催されているものの、日本では初めてのOXFAM JAMを開催出来てとても嬉しいです。当日まで模索しながらの準備を進めて来ました。パフォーマンスをしてくれたアーティストのみなさん、一緒に企画運営をした仲間、足を運んでいただいた来場者のみなさん、関わってくれた全ての方々のおかげで、無事に開催することができました。今イベントを通して、音楽やアートは多様な人々の心に訴える力があると改めて実感しました。今後も国際協力や社会問題に対する新しい啓発アプローチを考えていきたいです。そして、より多くの方々に貧困のない公正な社会の実現に向けたこのようなムーブメントに参加してもらえれば幸いです。」と感想を寄せていただきました。
20170929_5.jpg
OXFAM JAMは、音楽やアートなどの表現を通じて自分たちの考えていることや社会に対する思いを分かち合う、素敵な空間となりました。
オックスファムは、「貧困のない公正な世界」の実現を目指して、より多様な形で参加できる機会を人々と共に作っていければと考えています。
20170929_6.jpg

活動:キャンペーン
分野:
国: