オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

10月13日(金)開催: WORLD FOOD NIGHT 2017

10月13日(金)に、アーツ千代田3331にて、オックスファム・ジャパンも呼びかけ団体として参加する食に関するNGOと国連のネットワーク、「世界食料デー月間」キャンペーン主催にて、WORLD FOOD NIGHTと題するイベントが開催されました。
3年目となるWORLD FOOD NIGHTでは、過去のイベントと同様に食に関して活動をする人々を招いて、それぞれの活動や成功体験を分かち合い、食に関して取り組みを行う人々がつながり、さらなる活動へと発展する場としています。

20171013_3.jpg
今回は、高校生や大学生から企業、そして、活動家として食に対する日常的な行動を実践する方が6名集まり、その活動紹介を行いました。高校生や大学生がキャンパスや日常から知る機会に関する活動紹介が行われ、企業やNGO職員、栄養士の方からは仕事として行っていることについての紹介がありました。
また、今回はTokyo Urban Permacultureという都市部から永続的な形で自然を取り入れる活動の紹介などがありました。
20171013_4.jpg

食の問題という課題を知るだけでなく、日常的にどういったことができるのかも提示されていたのが特徴的でした。
交流の時間では、参加者、発表者、NGO関係者が食に対してできることについての話に華を咲かせていました。
20171013_5.jpg

イベントでは、各団体からの活動紹介コーナーが用意されており、オックスファムではフェアトレード商品の販売、啓発教材の紹介などが行われました。
当日、オックスファムのボランティアとして参加したJasmine Lamさんは、「今回、当日の準備からこのイベントに関わらせていただけてとても充実した時間を過ごすことができました。会場の準備だけでなく、イベント参加者の方々とお話したり、写真を撮影したり楽しかったです。イベントでの様々な方々やオックスファムのメンバーとのお話からの学びは、ボランティア登録をしたときに予想していた以上のものがありました。」と感想を寄せていただきました。
20171013_6.jpg

活動:GROW ,キャンペーン
分野:
国: