オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

7月10日(金)開催: これからの『世界』の話をしよう! in 宇都宮

7月10日(金)に栃木県宇都宮市にある宇都宮大学内で「これから『世界』の話をしよう!」と題してイベントを開催しました。
宇都宮大学には、現在、5名のチェンジ・リーダー(CHANGE Initiative参加者)が在籍し、イベントの企画、運営に参加しました。
20150710_3.jpg
当日は、20名を超える方々に参加いただきました。
まず、先進国内での格差も広がっていく中で、なぜ世界に目を向けて活動をするのかという問いを紹介し、そのうえで、社会的な課題の解決方法について講演をコミュニティ・エンゲージメント・オフィサーの鈴木より行いました。
続いて、宇都宮大学の教授であり、オックスファム・ジャパンの幹事でもある重田による講演が行われ、オックスファムとのかかわりに触れながら、自身の活動経歴について話しました。
そして、その後、少人数のグループに分かれ、「あるべき社会」、「活動するうえでの壁」、「活動のきっかけ」について話し合いを行いました。
20150710_4.jpg
参加された方々からは「自分の活動を見つめなおすよい機会になった」、「講演を聞いて、そして、話し合いで考えたことが刺激になった」などの感想を寄せていただきました。

活動:キャンペーン
分野:
国: