オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

9月6日(日)開催: 海外の事例からこれからの人生を考えてみませんか?

8月6日(日)に愛知県名古屋市内にて、愛知県や岐阜県にて活動する有志グループ、G-Doorにお招きいただき、表記のイベントを開催しました。
当日は学生や会社員の方にご参加いただきました。

イベントは前半と後半に分かれ、前半では諸外国における社会変革活動の事例紹介や参加者の方々の海外旅行をした際に感じた事柄から、日本社会の特徴や違いに焦点を当て、自分たちがどのような思考背景で生活をしているのかを話し合いました。
後半では、講師となったコミュニティ・エンゲージメント オフィサーの鈴木のこれまでの進路選択とその際に軸としていたものを共有し、それらを参考にして参加者一人ひとりが生きていくうえで重要だと思っていることを発表しあいました。

貧困のない公正な世界を実現するためには、より多くの人々の参加と行動が重要です。
そのうえで、日本に住む一人ひとりが社会や自身の進路に対して肯定的に認識し、選択していくことは、その一歩だと考えています。
20150906_3.jpg

活動:キャンペーン
分野:
国: