オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

国際ユースデーに向けた若者によるフォトアクション"Our Voice!!"

オックスファム・ジャパンでは、8月12日(水)の国際ユースデーにあわせて若者によるフォトアクションの呼びかけを行いました。
このフォトアクションは、8月11日から15日までの間に全国各地の若者が「2030年にあなたはどんな世界に生きたいか」を専用ボードに記載し、その様子を写真撮影し、一人ひとりがSNSなどを通じて世界に向けて発信をしました。
全国各地でフォトアクションが実施され、オックスファム・ジャパンに報告されただけでも、北は北海道、南は長崎県まで数多く方々に参加いただきました。

集まった写真は、貧困、格差、気候変動などの問題を解決するためのキャンペーン活動であるアクション2015を通じて9月にニューヨークで決定される2015年以降の国際的な開発目標である「ポスト2015」や12月のパリで行われる国連気候変動枠組み条約締約国会合(COP21)で合意される気候変動に対する取り組みが長期的な視野にたった問題に繋がるようになるように働きかける際に用いられます。
ourvoice.JPG


多くのご参加ありがとうございました。

活動:スタンド・アップ
分野:MDGs/SDGs/ポスト2015
国: