オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

世界一大きな授業に協力

本年も4月16日(土)から5月31日(火)までの期間、「世界一大きな授業」が開催されました。
「世界一大きな授業」は、すべての人々への包括的かつ公平な質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進するという目標を達成するために行わる啓発キャンペーンであり、「貧困のない公正な世界」を目指すオックスファムは、その実施に協力し、参加の呼びかけを行いました。

オックスファムの呼びかけにより、チェンジ・リーダーをはじめ、全国各地7県から315名の方々に参加いただけました。
オックスファムでは、全国各地でこうした参加を通じて「貧困のない公正な世界」を目指す取り組みを進めております。
20160622_3.jpg
「世界一大きな授業」に関係する駒澤女子大学のオックスファム・クラブの活動より

活動:キャンペーン ,世界一大きな授業
分野:
国: