オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

シリア難民への支援プロジェクト、始まりました

現在も武力紛争が続くシリアからは、400万人近くが難民として周辺国などに逃れています。そして、シリアの隣国ヨルダンに逃れたシリア難民の多くは、難民キャンプではなく貸家もしくは仮設住宅などで暮らしています。

オックスファム・ジャパンは、ジャパン・プラットフォーム(JPF)の助成のもとで、ヨルダンのオックスファム・オフィスと連携して、バルカ県やザルカ県の貧困地域などに住むシリア難民や貧困層のヨルダンの人々への支援を行います。具体的には、20ヨルダンディナール(2015年6月25日現在のレートで約3500円)相当の衛生用品の商品引換券を配布し、石鹸やオムツなど、それぞれの世帯に必要な衛生用品を購入してもらいます。

このプロジェクトの実施のために、4月以降に、約1400世帯(支援対象となる1100世帯の約3割増し)への訪問を現地スタッフが手分けをして行いました。基本的に2人1組10チームで各世帯を訪問し、1日5-10世帯程度を目安に訪問しました。単純計算では20日(1ヶ月)で戸別訪問自体が終わりますが、訪問先に人がいなかったり、必要な情報をその場で得られなかったりしたため、全ての対象の確認のためには合計2ヶ月ほどかかりました。

その後、6月16日に事業を本格的に開始しました。支援対象の世帯の最終確認・登録は6月22日までに完了し、衛生用品の商品引換券を交換する店舗として指定する店舗の候補に関する市場調査は6月末までに完了しました。現在、ポリシー・オフィサーの夏木碧が、6月30日から7月15日までヨルダンに出張し、事業の進捗状況の確認や現地スタッフとの調整を行っています。


zain sultan.jpg
写真:このプロジェクトに関わっているアウトリーチ・オフィサーのゼン・スルタン(Zain Sultan)


********************
オックスファム・ジャパンでは、シリア危機による被害を受けた人々への緊急人道支援のために寄付を募っています。ご協力いただけるかたは、クレジットカードあるいは郵便局(ゆうちょ銀行)での払込にて、ご寄付いただけましたら幸いです。

【ご寄付の方法】
◆クレジットカードによるご寄付
*ご寄付の種類は「シリア危機緊急人道支援」をお選びください。
◆郵便局(ゆうちょ銀行)からのご寄付
払い込み用紙に下記をご記入の上、窓口でお支払いください。
口座番号:00140-6-53804
口座名:OxfamJapan
*通信欄に「シリア危機」とご明記ください。
*領収書がご入用の方は、通信欄に「領収書必要」とご記入ください。

活動:緊急人道支援
分野:水と衛生 ,紛争と平和
国:シリア