オックスファムは、世界90カ国以上で貧困を克服しようとする人々を支援し、
貧困を生み出す状況を変えるために活動する国際協力団体です。

緊急人道支援の特徴

対応の早さ

的確な情報収集・チームワーク・準備
    13時間以内に支援物資を輸送開始、
       多くの支援機関・団体と協力し、活動を展開します。

<的確な情報収集と対応>
89597scr.jpgオックスファムは90ヶ国以上で支援プロジェクトを実施しているため、迅速かつ効率的に対応できる知識を持った専門家や現地スタッフがいます。情報が不足する自然災害等では、このネットワークを活かし、素早く被災地の情報収集を行い、どのような支援活動を実施するか決定します。災害発生からおよそ13時間以内に、生活必需品の水やテント、衛生設備等の輸送が可能です。

<チームワーク>
現地スタッフ、現地のNGO、現地政府から情報を収集し、アクションプランを打ち出します。また、現地のNGO等と協力し、支援物資を即座に最も必要とされる人びとに届けます。チームワークは効果的な緊急人道支援を行うために不可欠です。

<準備>
緊急時の対応は、英国オックスフォードにあるオックスファムの人道支援部によって調整されます。自然災害等が発生した場合、オックスファムは多くの専門家と数日以内に世界中どこへでも輸送可能な170万ポンド(およそ3億4千万円)分の支援物資を備えています。 イギリスにあるオックスファムの緊急人道支援物資倉庫は世界最大の規模を持ち、60人の常勤スタッフが24時間体制で緊急事態に備えています。

復興支援

自然災害や紛争時には、貧困状態にある人が最も深刻な状況に陥ります。
オックスファムは緊急時の後も復興支援を継続し、破壊された地域社会の再生と貧困脱却のための活動を継続します。

<現地団体と協力し、自立を促す支援>
OGB_72720_IMG_9064-scr.jpg現地の政府や現地のNGO等と共同して活動することで、現地の人びとの地域的、民族的な特徴、そして女性の視点を含めた包括的な自立支援を行っています。

<リハビリテーション・プログラム>
失われた作物を再び植え、ビジネスを再施行する手助けとして、様々な種や農具を支給します。

<現地の人びとが声を上げる手助け>
人びとが公的な支援を得るために現地の政府に陳情する手助けをします。

<Cash for work"仕事を作る">
現地の人々に地域復興へ向けた事業を提供し、現金による報酬でサポートする支援をCash for workといいます。災害後の復興事業の建築作業や漁業など男性が従事している職業だけでなく、裁縫、工芸品製作など女性が従事してきた産業を復興します。現金収入を得られるようになった人々は、政府機関や援助機関から独立し、自らの生活を立て直すことができ、自らの尊厳を回復することが可能となります。